×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


京都のアロマセラピーマッサージ Grand Bleu グラン・ブルー
GRAND BLEUについてについて アロマセラピーとは? セラピーの流れ お部屋の様子  メニュー うれしい情報
予約について セラピストの思い セラピーの感想 アクセス・地図 FAQ・お問い合わせ リンク

季節のレシピ

毎日の生活に役立つアロマセラピーのレシピを季節ごとに紹介していきます。どれも簡単にできるものばかりです。アロマセラピーを取り込んだ豊かな生活を始めましょう!!

(治療を目的にしたものではありません。精油の取り扱いは、正しい知識と扱われる方の責任のもとに行ってください。)
第一回 花粉症の症状を楽にしたい!
第二回 5月病なんて吹き飛ばそう!

第三回 自然派!虫除けスプレー
第三回 自然派!虫除けスプレー
7月に入り、夏本番。そろそろ夕方には蚊が飛んでくる季節です(><)
夜寝ていると“ぶ〜ん”と蚊の音が聞こえただけで、もうねれなくなってしまいます。
そこで、今回は『簡単』『体に優しい』『いい匂い』と三拍揃ったお勧めの虫除けスプレーの作り方をご紹介します。是非お祭りや花火大会に行く際に愛用してください。
市販の虫よけスプレーと違って体に優しいので、お子さんにもぴったりです。


<虫除け効果のある精油>
蚊はシトロネラ-ルやシトロネロール、シトラールという成分を嫌うため、それらの成分を含む以下の精油が虫除けによく使われます。


シトロネラ(Cymbopogon nardus)
虫除けと言えばシトロネラといわれるくらい、蚊よけに最適の精油です。香りはレモンのような親しみ易い香りです。

ゼラニウム(Pelargonium asperum)
ローズに似た甘い香りで肌荒れや虫刺されにも良い精油です。

ユーカリレモン(Eucalyptus citriodora)

シトロネラと同じくレモンに似た甘いシトラスグリーン調の香りです。虫除けのほかに、関節炎や筋肉痛によく使われます。

レモングラス(Cymbopogon citratus)
お茶やアジアン料理によく使われる植物です。蚊を寄せ付けない効果があるてきので、ベトナムではレモングラスの葉で作ったうちわが使われています。香りは同じくレモンのようさわやかな香りです。


使い方は、お部屋に芳香させたり、外出する時はスプレーにして持ち歩くと便利です。

<私のお気に入りのレシピ>
お気に入りのブレンドレシピを紹介します。

*虫除けスプレー*
無水エタノール 10ml
精製水      50ml
精油        15滴 (シトロネラ9滴、ゼラニウム3滴、ラベンダー3滴)

@エタノールをスプレー瓶(できればガラス製)に入れる。
A@のエタノールに精油15滴を入れて、よくふり混ぜる。
AAに精製水を入れてよく振り混ぜる。

*必ず精油はまずエタノールに溶かしてから、水で薄めてください。水には直接溶けません。

肌の弱い方は、エタノールの代わりに乳化剤を5ml使ってください。